HOMEお知らせ凌雲閣ブログ空室情報施設のご案内季節ごとのお料理交通のご案内
料金のご案内とご予約日本秘湯を守る会松之山温泉と鏡ヶ池伝説趣のある部屋鏡の湯

関東甲信地方が梅雨明けですね。

越はまだです(^-^;

先日は県内で大雨が降ったところがありますが、

松之山はほとんど降りませんでした。

この時期は何キロか離れただけで雨の降り方が全く違うので川が急に増水したりと怖さがあります。

こんばんは。松之山温泉凌雲閣 若旦那の島田怜です。

さて久しぶりの更新です(^-^;

引っ張りに引っ張った第3回め。

最終区間の松之山東山?凌雲閣までです。

この区間は十日町市(旧松之山町)と津南町の境い目を通ってる林道です。

林道といってもいわゆる広域基幹林道というもので、

舗装された綺麗な道でした。

東山からはしばらく登って行きます。

途中には松之山支所のあるところから大厳寺高原まで見渡せるところがありました。

画像が小さくてわかりずらくすみません( ゚Д゚)

左端に街並み、右端に大厳寺高原が写ってます(^-^;

登りきると城山(じょうやま)と呼ばれる場所に出ます。

中世に砦や物見櫓があった山が十日町市にはけっこうあり、

「城山」と名前の付いた山がいくつもあります。

そこまでたどり着くと津南町側の景色が良く見渡せます。

河岸段丘と苗場山麓に広がる津南高原の田畑が綺麗ですね(^^♪

途中国道353線の豊原トンネルの真上を通ります。

いつもは国道沿いに見ていた砂防ダムを上から眺めることが出来ました。

林道は国道405号線に交差します。

ここで405号線を松之山方面へ向かいます。

途中で留守原の棚田があります。

かやぶきの作業小屋がある人気の棚田スポットです。

天水トンネルをくぐると棚田と里山の景色が広がります。

ここから約5分で凌雲閣に到着です。

ちょうど尾根沿いを走るルートで景色がすばらしかったので紅葉が始まったらまた行ってみたいと思います。

梅雨明け前ですが、

暑いですね(^-^;

そんな中、草刈りをするとすごく痩せた気がします。

気だけですが( ˘ω˘)スヤァ

こんばんは。松之山温泉凌雲閣 若旦那の島田怜です。

さて前回の続きです。

前回はコチラ。

松代田沢 ⇒ 松代下山 の間は、

思い出の道の一つです。

近くの高校に通っていたので、

部活のランニングコースでした。

車で走ってみると、

あの時は若かったな(^-^;

と感じるくらいアップダウンしかない道です。

道幅は狭いですが生活道路でもあるので、

路肩の草も刈られておりしっかり管理されています。

近くに田んぼが無かったり地域住民が使っていない道路は、

国道と名がついていても路肩の草がボウボウだったりします。

松代下山 ⇒ 海老 間は、道幅も広くなり立派な橋も有ります。


*Google Mapより

あっという間に海老に着きました。

さてここからが前半のメインイベント。

海老 ⇒ 松之山東山 間です。

この道は一応、県道です。

なぜ一応とつくかというと…

まあ、道幅が狭い。

そして片側は崖、ガードレールなし。

景色は開けていて素晴らしいのですが、とても運転しながらでは景色が楽しめません(^-^;

対向車が一台も来なかったので良かったです(^^♪

東山集落が近づいてくると、こんなスポットもあります。

田んぼアートです(^_-)-☆

すべて品種の違う稲で、全部お米が実り食べられるそうです。

では、次回は松之山東山 ⇒ 凌雲閣 間を。

このルートは、感動でした( *´艸`)

この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 

踏み出せばその一足が道となり 

その一足が道となる 

迷わず行けよ 行けばわかるさ

行くぞー!1、2、3、...

ということで行ってみました。

こんばんは。松之山温泉凌雲閣 若旦那の島田怜です。

生まれ育った我が町にも行ったことのない場所って結構ないですか?

今日はそんな場所に行ってみました。

国道253号線沿いの十日町市松代田沢(まつだいたざわ)というところから、

凌雲閣まで。

通常ルートだと13km。車で20分くらいで来ることが出来ます。

ところが、今回はこのルートで行ってみました!

えっと、非常にわかりずらいですね(^-^;

通過した地名で申しますと、

十日町市松代田沢(まつだいたざわ) ⇒ 十日町市松代下山(まつだいしもやま) ⇒ 十日町市海老(かいろう) ⇒ 十日町市松之山東山(まつのやまひがしやま) ⇒ 十日町市松之山天水島(まつのやまあまみずしま) ⇒ 凌雲閣

というルートです。

文字にしても地元民にしかわからないですね(^-^;

とにかく絶対に普通じゃ通らないルートです。

距離は約三倍の32km弱。

グーグルさんは3時間26分という、とんでもない所要時間を示してますが(; ・`д・´)

実際は途中で写真を撮りながら1時間30分くらいでした。

次回は、松代田沢 ⇒ 松之山東山がどうだったのかを書きますのでお楽しみに。


にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村
ご予約や、お急ぎのお問い合わせは、お電話にてお願い致します(電話受付 10:00 ~ 21:00)
越後松之山温泉 凌雲閣(りょううんかく)  〒942-1435 新潟県十日町市松之山天水越81
電話:025-596-2100 FAX:025-596-2176 E-Mail:info@ryounkaku.net